南極を旅した国産ココア、製造していたのは私たちです

~戦後の混乱期を経てココアの製造を開始~

 

1954年 鎌倉くらんの親会社、「三ツ和商事株式会社」の前身である「三田食品工業株式会社」がココア、ココアバターの製造を開始
 

工場内の作業風景

cocoa2 

1956年 第一次南極越冬隊とともに三田食品のココアが南極へ
cocoa_hyoushi cocoa_contents

月刊ココア(1960年9月発行)

tower_open

東京タワーオープン時のココアスタンド

1957年 カカオ豆より一貫作業設備を持っていた工場は三田食品を含め20社

日本チョコレート工業史(1958年1月15日初版発行)

 

~製菓・製パン用原料の製造を開始~

 

1963年9月 「三田食品工業」から「三ツ和商事株式会社」に社名を変えて創業開始
1968年6月 川崎市幸区に川崎工場設立 製菓用原料チョコレート、製菓用ココナッツの製造を開始
1975年4月 神奈川県横浜市に元工場用地買収 神奈川県横浜市に第一工場を竣工
1983年5月 川崎工場移転、横浜市に第二工場新設
~2010年まで チョコチップ製造プラントを中心に製菓・製パン用チョコレートを製造
 
 

日本人の嗜好に合わせたこだわりの味を・・・

~お客様に直接商品をお届けしたいという思いから、チョコレート専門店鎌倉くらん出店~

 

2012年4月 鎌倉チョコレート株式会社設立
2013年12月 鎌倉市御成通りに「鎌倉くらん」出店